器質性勃起障害

器質性勃起障害

勃起のメカニズムに関した神経や血管などの器質的障害が原因。

陰茎性勃起障害  
尿道破損、陰茎の切断などの陰茎組織の損傷により起こります。

神経性勃起障害  
脳や脊髄など性的刺激を伝達する神経系の損傷が原因。

血管性勃起障害  
海綿体の動脈硬化や異常流出静脈などの血管障害が原因。

内分泌性勃起障害  
染色体異常や先天的な疾患によって男性ホルモンの分泌が阻害されるのが原因。