人の性反応

人の性反応

人の性反応は、性科学者のカプランによれば、性欲相・興奮相・オルガスムス相の3相の分けられます。

かつてはマスターズとジョンソンの興奮期・上昇期・オルガスムス期・消退期というサイクルによって捕らえる考えが主流でしたが、最近では3相分類を基本として考えることが多いです。

性欲相の障害で起こる勃起障害として「性欲低下障害」「性嫌悪症」などがあります。興奮相における障害で最も多いのが「男性の勃起障害」です。