薬物療法

勃起障害の薬物療法

器質性の勃起障害に対処する治療法。

血管拡張剤を陰茎海綿体に注射する方法は一般的です。

ホルモン関係の障害が原因の場合は男性ホルモンを注射します。
持続時間が30分~3時間くらいなので、注射は直前に行なう必要がありますが、
医療行為としての注射は医師や看護師以外には行なえないことになっています。