インプラントで不定愁訴解消


肩こり・頭痛の原因は合わない入れ歯

肩や首筋、背中がこる、頭が重い、腰が痛い、体がだるいといった症状は、時として年齢のせいにされやすいです。しかし歯の悩みを解消することでこうした不定愁訴が改善される場合もあります。

「噛める」歯を求めてインプラントの治療を受けた方が、予想以上の効果として憂うつな症状が消えたと報告されることもあります。

合わない入れ歯のために片側だけで噛む習慣がついてしまったり、かみ合わせが悪くなっていたり、歯が抜けたまま放置したりすると、重心のバランスが崩れて、あごがずれてしまい、それによって首も曲がってしまいます。そうなると傾いた頭の重心をとろうとして肩や背骨までが曲がってしまうのです。

脊椎の中の神経や血管が圧迫を受けるために、影響は全身にまで及んでしまいます。正しいかみ合わせになり、しっかりと噛むことができるインプラントなら、自分でも意識しないうちに症状が軽減し、やがては消えていくという効果が期待できます。