海水浴場に着いたら


路上駐車は渋滞の原因です!

rojyou.jpg海水浴のシーズンになると、海水浴場の周辺道路は大変な渋滞に見舞われます。静岡の海水浴場周辺道路も例外なく、大渋滞が発生しています。毎年!

海水浴場周辺の大渋滞の大きな原因は「路上駐車」と言われています。海水浴場近くまで行くと、駐車場代をもったいないと思うのか、それとも面倒くさいのかわかりませんが、路上駐車している車を多く見かけます。またその路上駐車が、車の通らないところであればいいのですが、大体は車の頻繁に通る場所にされているのが現状です。

特に伊豆方面はその状況は非常に多く見受けられます。伊豆方面は海水浴場が多くある地域ですが、駐車場があるにも関わらず、路上駐車した車が原因で渋滞を起こしてしまうという状況を散々見てきました。

静岡の海水浴場であれば、有料駐車場でも1日あたり1000円~ぐらいの相場です。
渋滞を少なくするためにも、海水浴場の有料駐車場はしっかりと利用しましょう。


貴重品は車内に置かないようにしてください!

ilm16_bb05037-s.jpg海水浴場に着いたからといって安心はしないでください。たしかに海水浴を楽しむのであれば、財布は必要ないかもしれません。しかし「海の家」やレンタル・有料シャワーを利用する際にはお金が必要となります。また最近では車上荒らしが海水浴場でも頻繁に起こっているのが現状です。

荷物を見張る人が必要になると、全員で海水浴が楽しめない!ということであれば、海の家に設置してあるコインロッカーを活用してください。私も財布を盗まれたことがありますが、そのときはコインロッカーを使用するお金をケチったばかりに、ひどい目に合わされた記憶があります。また帰りも気分的にはとても楽しくなかったという記憶しかありません。

車中には貴重品は決して置いてかないようにしてください。